姫路駅すぐのVIVACEBEAUTYクリニックでは、最新のシミ治療機器ピコレーザー(PicoLO)によるシミ治療や美白治療(ピコトーニング)を行っております。※PicoLOは2020年9月23日に厚労省認可を取得。
ピコレーザーは今現在あるシミ治療レーザーの中で最も新しい機械となります。従来のシミ取りレーザー、美容レーザー(Qスイッチルビーレーザー等)よりも、短時間・少ない回数でより大きなシミへの効果が期待出来ます。
また、シミ取りだけでなくお肌の凹凸(クレーター)治療も可能です。
VIVACEクリニック姫路のピコレーザーは肝斑にも対応可能です。
シミ・肝斑・美白等のほかにも様々なお悩みに対応できる豊富なメニューがございます。

カウンセリングは無料です、お気軽に 0120-383-848までご相談下さいませ。
診察をご希望の場合¥2,000+tax頂戴しております≪診察後内服薬や施術をご希望の場合無料≫
LINEでもご質問頂けます。ID:VIVACEBEAUTYCLINIC で検索ください。≪ピコレーザー以外のご質問(診療メニューなど)も可≫

ピコロと従来のシミ取りレーザーの相違点ピコレーザーの効果ピコレーザーで粉砕された色素の図VIVACEのピコレーザーが痛くない理由 厚生労働省認可のピコレーザー機 ピコロ本体図

最新式のピコのレーザー機PicoLO導入

ピコ秒レーザー「PicoLO(ピコロ)」はFDA アメリカ医療機器認証取得と厚生労働省の認可取得のレーザーです。
PicoLo(ピコロ)導入クリニックは兵庫県では唯一、もちろん姫路でも唯一のクリニックです。

ピコセコンド(1兆分の1秒)のレーザー(1064 / 532nm)は、 色素生成や皮膚の若返りに対して、「新世代のレーザー治療機です。
PicoLOは、従来のいわゆるピコレーザーと比べレーザー治療の不快感や欠点を補うために開発されました。

ピコレーザーとは、ピコ秒により高速でエネルギーを供給し、シミなどの治療に効果を発揮する新世代の機器です。
ピコセコンド(1兆分の1秒)1.1GWの強力なピークパワーと安定したパルス持続時間は大変難しく、実現出来ていない機器もピコレーザーとして出回っています。
ピコの速さでレーザーを出力し続けることは難しくので、何度かに一回ピコ秒でレーザーを出せる機械であっても「ピコレーザー」と呼ばれているのが現状ということです。
「PicoLO(ピコロ)」は今まで難しかった、「ピコの早さでレーザーを出し続けることが可能なピコレーザー」なのです。

PicoLOは強力なピー クパワーと安定したパルス持続時間を実現したピコレーザーとなっており、ピコレーザーとして自信をもって施術させていただける機器となります。
また、強力なピー クパワーと安定したパルス持続時間を実現しておりますので、副作用・損傷・痛みの改善、さらに治療時間・必要な治療回数などを最小化し、効果的に治療することができます。

この内容で厚生労働省の認可を受けているので、医師・スタッフ一同大変自信をもって施術を行っております。
また、効果についてもシミ撮影機レビューを導入しておりますので、客観的に確認いただけます。

レビューは、現在表面に出ていない潜在しているシミもUV写真で撮影可能ですので、より客観的にピコレーザーの効果(スポットとトーニングの場合)を視覚的に確認頂くことが可能です。

ピコレーザー機での施術はフラクショナルレーザーというメニューもございますが、こちらは毛穴の開きや肌の凹凸の治療メニューですのでフラクショナルの効果については、こちらのレビューで確認は頂けません。

ピコレーザーは様々な施術が可能です

ピコレーザーはハンドピースの付け替えにより、様々な施術に対応可能ですので、幅広いお肌のお悩みを解決できます。
対応可能な施術は以下となります。またこれらのコンビネーション治療≪組み合わせにより相乗効果をもたらします、より短時間でお肌の幅広いお悩みに対応≫も可能です。

ピコスポット
シミ取り治療(VIVACEクリニックではシミの取り放題治療も行っております)
ピコトーニング
お顔のトーンアップ治療(美白治療ですが、同時に毛穴の引き締めや薄いシミ、肝斑の治療効果も有)
ピコフラクショナル
肌質改善治療(毛穴、ハリ、キメを整える、肌の質感の改善などに効果があります。ニキビ跡にも有効です)
※ピコトーニングとピコフラクショナルのコンビネーション治療はエイジングケアなどに非常にお勧めです。

フラクショナルレーザーとは

フラクショナルレーザーとは肌に小さな穴をあけ(目には見えません)ヒトが本来持っている自然治癒力を使ってお肌のコラーゲンを活性化させようというものです。
目に見えない程小さく、害はない傷でも、ヒトの体は傷を治そうと活性化します。そしてどんどんと代謝が促進され肌が生まれ変わってゆきます。
こういった刺激を与えて自然治癒力を使いコラーゲンを増成させ、ハリやつや肌の弾力を取り戻そうという考えとしては、VIVACEBEAUTYCLINICでも扱いのあるダーマペン4と同じとなります。
光過敏症の方は、レーザー治療を受けて頂けませんので、そういった方にはダーマペン4をお勧め致します。

肌の奥に刺激を与え、コラーゲン増生をさせて皮膚の凹み部分を内側から持ち上げると同時に、フラクショナルレーザー照射時に肌表面にもレーザーを照射します。そして肌の表面を削り凹凸をなくします。表面を削ってきれいに整え、さらに内側から持ち上げることで当クリニックのピコフラクショナル施術では肌質(肌の手触り)を改善し、お肌のハリ感をもたらし、毛穴の引き締め効果もあります。ニキビ跡でお悩みの方にもVIVACEBEAUTYクリニックのピコフラクショナルは大変お勧めです。

ピコトーニングとピコフラクショナルの同時施術も大変お勧めとなっております。
ピコトーニングで肌表面の本来の明るさを取り戻し、さらにピコフラクショナルにより肌表面を整えて肌の手触りを良くする。こちらの施術が一度で出来てしまいます。お値段の方も単体での施術より大変お得となっております。
アンチエイジングに、シミ・くすみ・毛穴が気になるかたにピコトーニングとピコフラクショナルの同時施術は大変お勧めです。


フラクショナルレーザーとピコフラクショナルの違い

フラクショナルレーザーは肌質改善に効果がありますが、肌質改善治療ではフラクショナルレーザーも治療に用いられており知らせていますが、こちらのフラクショナルレーザーとピコレーザーのピコフラクショナルを比べてみました。

ピコレーザーを使ったピコフラクショナルは、フラクショナルレーザーと比べると施術後に凝固層(この凝固層がザラツキなどのダウンタイムのもとです)ができにくいため、施術後のダウンタイムが短くなっています。
フラクショナルレーザーとピコレーザーを使ったピコフラクショナルは目的は同じ「肌質改善やコラーゲンを増成して肌のハリを取り戻したり小じわを改善しようというものですが、ピコフラクショナルの方がダウンタイムが少なくなっています。
さらにパルス幅とよばれるものが非常に短いためお痛みも通常のフラクショナルレーザーにくらべピコフラクショナルは少なくなっています。

お痛みに弱い方はVIVACEBEAUTYCLINICでは麻酔クリームのご用意もございますのでご安心ください。

ピコトーニングについて

ピコトーニングとはレーザーを照射し、肌のメラニン色素を細かく砕き、体内に吸収されやすくしていくことで、シミをなくしていく施術となります。またレーザーの刺激でコラーゲンがつくられハリなどの美肌効果もございます。
施術中は多少のピリピリ感はございますが、短時間で施術は終了します。美白や毛穴の開き、くすみ、肝斑に効果がございます。
お痛みについては個人差が大きいですが従来のナノレーザー(Qスイッチ・ルビーレーザーなどよりはお痛みを感じにくくなっております。)
1回の施術では、お肌がきれいになった感覚はあるもののシミが1回の施術でなくなったり。永久的な美肌が手に入ったリすることはありませんので。継続が必要となります。目安では5回がセットとなり2~4週間おきに通っていただきます。(こちらの通っていただく間隔は選ばれたメニューによって異なりますし、個人差やどの程度の結果を目指すかによっても異なりますので、一度カウンセリングと診察にご来院いただくことをお勧め致します。

ワンクールが終わった後はメンテナンスという形で通って頂ければ大丈夫ですが、こちらの施術を気に入られ定期的に通い続けている方が多い事が、こちらの「トーニング」という施術の特徴です。
もちろん1回のみの施術でも全く問題はございませんので、是非一度効果をご体感くださいませ。
また、定期的にトーニングに通ってらっしゃる方はぜひこちらのピコによるトーニングをご体感ください。

VIVACEBEAUTYCLINICで導入しておりますPicoLOという機器は、とてもパワフルな機械ですので通常では難しい「ピコの速さでレーザーを出し続ける」が可能です。なので従来のナノレーザー(Qスイッチレーザーなど)より短時間、短い回数、で結果を出すことができます。
パワフルな機械と聞くと、ダメージが大きいような気がしますが、とても早い速さでレーザーをだせればだせるほど、色素を細かく砕けるので効果が高くなります。そして早い速さで(短いパルス幅)レーザーを照射出来れば出来るほど他の組織への熱の広がりが少なくてすみますのでダウンタイムも短くなります。
こういったことから、ナノレーザーよりも効果やダウンタイムなど様々な点でピコレーザーの方が優れているということなります。
今現在はピコの単位のレーザーが医学分野では最新機器ですが、ナノレーザーの次にピコレーザーが開発されたように、さらに短いパルス幅(早い速さでレーザーを出すことができる)のレーザー機器が開発されるかもしれません。
ピコ秒の次に小さい単位は、フェムト秒なのですが、
現在工学の分野ではアト秒レーザーも登場しているそうです。

ピコ秒の速さで照射可能

 


※ピコレーザー機器PicoLOでのトーニングは、一回の照射面積も2㎠と大きいため、施術時間も短くさらに施術する際の重なりが少なくてすみますのでダウンタイムも従来のレーザーでのピコトーニングより少なくてすみます。

◆数秒に1回でもピコの速さでレーザーを出すことが出来れば「ピコレーザー」とうたうことができますので、「ピコレーザー」と紹介されていても数秒に1回のみピコ秒でレーザーが出ているという機械もあるようです。
VIVACEBEAUTYCLINICで導入しております『PicoLO』というピコレーザー機は、非常にパワフルですのでピコの速さでレーザーを出し続けることのできる正真正銘のピコレーザーとなっております。

 

ピコレーザー施術ルーム

ピコレーザー施術の部屋(個室)